ご入居をされる方はご一読していただければ幸いです。

ご入居の方

ご入居の方MOVE-IN

この度、株式会社小澤商事の管理(媒介)しておりますお部屋にご入居いただきまして、誠にありがとうございます。
お部屋は、毎日の生活空間であります。快適な新生活を気持ちよくスタートさせるために、ご一読のうえご理解ください。

騒音について

アパート・マンションなどの共同住宅ではある程度の音は『生活音』として許容していただかなければなりません。
しかし深夜・早朝の話声、洗濯、テレビ、音楽鑑賞、掃除機などの音は『騒音』となり得ますので、日中よりも充分な注意が必要です。
※深夜・早朝の目安として23時ごろから6時ごろまで

AV機器等

AV機器等

ステレオ、ラジオ、テレビ等を深夜・早朝に聞く場合は音量をしぼるかヘッドホンを使用してください。また、早朝の目覚まし時計の利用にはご配慮をお願い致します。※ステレオ、ラジオ、テレビ等の音の出るものは壁から離しておきましょう。

生活音

生活音

玄関ドアや建具等は静かにゆっくり閉めましょう。また夜間の水の使用音はよく響きます。深夜・早朝は、できるだけ入浴・洗濯・掃除は避けるようにしましょう。

会話

会話

特に夜間の大声による会話は、両隣に漏れ聞こえやすいものです。充分配慮しましょう。

衝撃音

衝撃音

飛び跳ねたり、物を落したときの床の衝撃音は、上下階とのトラブルの原因となります。特に小さなお子様がいるご家庭では、防音対策をお願いします。

ゴミの出し方について

ゴミの出し方について

ゴミの収集日・時間・分別とマナーを遵守して出してください。ルールが守られていない場合、ゴミの所有者の調査、処分代行費の請求、ゴミ置き場の利用禁止等の対処をさせていただく場合がありますのでご注意ください。

共用部分について

共用部分について

階段、踊り場、廊下等は共用スペースですので、私物やゴミ等不用品を放置してはいけません。(消防法で禁止されています)また、これらのスペースは緊急時の避難経路にもなります。大きな物を放置していると災害避難時の通行の妨げになり大変危険です。

電灯

電灯

共用部の電灯の球が切れている場合は、速やかに貸主(管理会社)にご連絡ください。

ペットの飼育禁止について

ペットの飼育禁止について

最近は、ペットの飼育が可能な物件も増えてきていますが、大多数は鳴き声や衛生上の問題から契約書で禁止されています。その場合は室内外ともに、飼育はもちろん一時的に預かることもできませんのでご注意ください。

表札について

表札について

営業用の表示、姓名以外のシールやポスターの貼付は禁止されています。

建物の維持管理への協力

建物の維持管理への協力

管理会社は、ご入居者の方に安全にお住まいいただくために、建物の維持管理を行います。そのため、室内の住宅用火災警報器の機能点検等、住戸内への入室が必要な場合がありますので、貸主(管理会社)よりそのような申し出がありました場合は、ご理解とご協力をお願いします。

もしもの時のQ&AFAQ

水洗トイレの水が流れなくなったり、止まらなくなったら?

<水が流れない場合> ロータンク内の排水弁を動かす鎖が、引っかかっているか切れていて、排水弁が開かなくなったと考えられます。

<水が止まらない場合> 排水弁の劣化や、排水弁と排水口との間に砂やゴミが挟まって、しっかり閉じていない可能性があります。

※このような症状がでましたら、貸主(管理会社)にご連絡ください。

キッチンや洗面台、お風呂、洗濯機の排水口が流れにくかったり、詰まったら?
流れにくかったり、詰まりの主な原因は、キッチンは油や生ゴミ、洗面台やお風呂は髪の毛、洗濯機は糸クズなどです。
いちばんの対処は、こまめなお掃除です。1カ月に1度は行いたいものです。
キッチンや洗面台が詰まってしまったら元栓を閉め、トラップの下に汚水を受けるバケツを置き、
トラップのネジをはずして内部に詰まったゴミを取り除いてください。
停電でもないのに電気が切れたら?

①子ブレーカが落ちる場合 ・切れた安全ブレーカ回路での電気の使い過ぎ
・使用している電化製品が配線の短絡(ショート)により、過電流が流れている場合
・建物側の電気設備の故障
以上の原因が考えられます。
対処としては、まず、切れる安全ブレーカの回路のコンセントに接続されている電化製品のプラグを、すべて外してみてください。
それでもまだ安全ブレーカが切れる場合は、建物側の電気設備(照明・壁内配線等)の故障の可能性が高いと言えます。すぐに貸主(管理会社)にご連絡ください。

②漏電ブレーカが落ちる場合 これは漏電が起こったということです。次の方法で対処してください。
分電盤のブレーカを全部切ります。漏電ブレーカを復帰し、安全ブレーカを1つずつ上げてください。
この方法で再び漏電ブレーカが落ちれば、その安全ブレーカの回路が漏電していることになります。
他の回路の電気は使えますが、漏電した部分は至急修理する必要がありますので、貸主(管理会社)にご連絡ください。

テレビの映りが悪くて困ったら?
テレビがよく映らない……そんな場合はアンテナやテレビの故障、電波障害等が考えられますので、以下の点を確認しましょう。
・電源が、コンセントから抜けていないか?
・アンテナ(フィーダー・同軸ケーブル)は外れていないか?
・アンテナが倒れていないか?
・外部にある共用電気のブレーカスイッチが下りていないか?(共用アンテナ増幅器が設置されている場合は、電源が切れると増幅器が働かなくなります)
・お隣のテレビの映り具合。(故障がテレビかアンテナかを判断できます)
地域によってVHFまたはUHFの受信が異なります。
転居前の地域と異なっている場合は、テレビ自体のチューニングをやり直す必要があります。
※電波障害の場合は直らない場合があります。またCATVの場合は、当該会社の管轄担当にご連絡ください。
ガスが急に出なくなった場合は?
ガスのマイコンメーターには地震や流量異常等を感知する機能がついていますので何かものが当たったためにガスが遮断された可能性があります。
すぐにガス会社までご連絡ください。

困ったときのご連絡先

CATV(J:COM東京 東エリア局)
TEL:03-5932-8300

ガス会社(東京ガスお客様センター)
TEL:0570-002211

仲介業者(株式会社小澤商事)
TEL:048-465-4111

PAGE TOP